「インターネット回線判別中」と表示が出たらここをチェック

スマホやパソコンをWiFiに繋ごうとしたら、スマホやパソコンの画面に
「インターネット回線判別中」と表示されることがあります。

こうした表示が出るのは、スマホやパソコンが「WiFiには繋がっているけど、
インターネット回線には繋がっていない」からなんです。

ではスマホやパソコンの画面に「インターネット回線判別中」と表示が出る原因は
何なのか、こういった表示が出た場合にどう対処すれば良いのかを
詳しく見ていきましょう。

「インターネット回線判別中」という表示が出る原因

スマホやパソコンの画面に「インターネット回線判別中」と表示される直接的な原因は、
「WiFiには繋がっているけど、インターネット回線には繋がっていない」からです。

じゃあWiFiに繋がってるのにインターネット回線に繋がっていない状態になる原因は
と言うと、
 ・WiFiルーターの誤作動
 ・ONUの誤作動
 ・通信障害 
 ・料金滞納
などが考えられます。

WiFiルーターやONUの誤作動によって、
本来繋がるはずのインターネット回線に繋がらなくなるといったことがあるんですね。

それから通信障害や料金滞納によってインターネット回線が使えなくなっていて、
インターネット回線に繋がらなくなっていることもありえますね。

WiFiルーターに不具合が発生して誤作動を起こしている

スマホやパソコンをWiFi接続しようとした時に「インターネット回線判別中」と画面に
表示される原因の1つが「WiFiルーターの誤作動」です。

WiFiルーターを長く使っていると、
インターネット利用中に取得したデータが内部に溜まっていきます。

このデータが溜まりすぎると、WiFiルーターに一時的な不具合が発生して誤作動を
引き起こしてインターネット回線に繋がらなくなってしまうことがあります。

WiFiルーターに一時的な不具合が発生しても、大抵は
 ・インターネットが繋がりにくい
 ・通信速度が極端に遅くなる
といった症状が出るぐらいです。

しかし一時的な不具合が誤作動を引き起こして、
結果的に「インターネット回線判別中」と表示が出てインターネット回線に
繋がらなくなってしまうこともあるんですね。

WiFiルーターに初期設定が施されていない

初めてWiFiにスマホやパソコンを繋ごうとして「インターネット回線判別中」と
表示された場合は、WiFiルーターに初期設定が施されていない可能性があります。

光回線の回線終端装置であるONUとWiFiルーターをケーブルで繋ぎ、
WiFiルーターに初期設定を施さないとWiFiは使えないんです。

WiFiルーターに初期設定を施していないと、
ONUとWiFiルーターはケーブルで物理的に繋がっているだけで通信ができません。

ですからその状態でスマホやパソコンをWiFiルーターに繋いでも、
インターネット回線には繋がらず「インターネット回線判別中」という表示が
出てしまうわけです。

ONUとWiFiルーターを繋ぐケーブルが抜けている

掃除などの際に引っ掛けてしまいONUとWiFiルーターを繋ぐケーブルが抜けて、
WiFiは繋がってるけどインターネット回線に繋がらないという状態ができていることも
考えられます。

ただONUとWiFiルーターを繋ぐケーブルには「返し」のようなものが付いているので、
ちょっと引っ張ったぐらいでは抜けません。

ですからケーブルが抜けているんじゃなくて、
ケーブルが断線してしまっているのかもしれないですね。

ケーブルは被膜に覆われているのでちぎれることはありませんが、
強く引っ張ったり踏みつけたりすると、内部で断線してしまうこともあります。

WiFiルーターのファームウェアが最新バージョンじゃない

「インターネット回線判別中」と表示される原因がWiFiルーターにある場合、
WiFiルーターのファームウェアが最新バージョンになっていない可能性もあります。

WiFiルーターのファームウェアには、
セキュリティ対策としての機能に加えて通信を安定させる機能も備わっています。

ですからファームウェアが最新バージョンになっていないと通信不安定になって、
インターネットに繋がらない状態になってしまうことがあるわけです。

WiFiルーターのファームウェアが最新バージョンじゃない状態でインターネットに
接続すると、セキュリティ面で大きなリスクを負うことにもなります。

なのでWiFiルーターを利用する場合は、
常にファームウェアは最新バージョンにしておないといけませんよ。

ONUの誤作動でインターネット回線に繋がらなくなっている

光回線の回線終端装置であるONUが誤作動を起こしてインターネット回線に
繋がらないと、「インターネット回線判別中」と表示されていることがあります。

WiFiルーターの誤作動と同じように、ONUの内部にデータが溜まりすぎて一時的な
不具合が発生すると誤作動を引き起こすことがあるんですね。

それから、ONUと光コンセントを繋いでいるケーブルが抜けている・断線していると
いった可能性もありますよ。

WiFiルーターは正常、WiFiルーターとONUもちゃんと接続されていても、
ONUに不具合があるとインターネットに繋がらず「インターネット回線判別中」と
表示されてしまうわけです。

通信障害やメンテナンスでインターネット回線が使えなくなっている

インターネット回線自体に問題があってインターネットに繋がらないと、
スマホやパソコンに「インターネット回線判別中」と表示されることもあります。

通信障害が発生している可能性もありますし、メンテナンスや工事で一時的に
インターネット回線が使えなくなっていることも考えられますね。

それから、落雷や強風などによって電線が切れてしまうという事故で
インターネット回線が使えなくなっていることもありえますよ。

繋がりにくくてもインターネット回線に繋がる状態なら「インターネット回線判別中」
という表示は出ないので、回線の混雑が原因とは考えにくいですね。

料金滞納でインターネットが利用停止になっている

インターネット回線やプロバイダの料金を滞納したことでインターネットが利用停止となり、
インターネット回線に繋がらなくなることもあります。

ただ、1か月ぐらい料金を滞納しないとインターネットが利用停止になりませんし、
利用停止の前に督促状や警告状が回線事業者やプロバイダから送られてきます。

なので料金滞納によって「インターネット回線判別中」と表示されているなら、
その原因には心当たりがあるはずですよ。

「インターネット回線判別中」と表示される原因がどこにあるかを探る

「インターネット回線判別中」と表示される具体的な原因が分からないことには
対処できないので、まずは具体的な原因を探しましょう。

「インターネット回線判別中」と表示される原因は
 ・WiFiルーター
 ・ONU
 ・インターネット回線
のいずれかにある可能性が高いです。

スマホやパソコンに「インターネット回線判別中」と表示されたら、
まずはWiFiルーターを使うのを止めて、ONUとパソコンを直接繋いでください。

ONUとパソコンを直接繋いでインターネットに繋がるようならWiFiルーター、
インターネットに繋がらないならONUかインターネット回線に問題があると分かります。

ONU本体のランプをチェック

「インターネット回線判別中」と表示される原因がONUかインターネット回線と
分かったら、次はONU本体に付いているランプをチェックします。

利用しているインターネット回線によってONUの機種が違いますが、
 ・認証(AUTH)
 ・UNI
 ・光回線
 ・電源
の4つは付いているはずです。

この4つのランプが緑で点灯(UNIのも点滅)していればONUは正常に作動しており、
「インターネット回線判別中」と表示される原因はインターネット回線ということになります。

4つのランプの内1つでも消えている
、あるいは電源ランプが赤で点灯している場合はONUに問題があります。

「インターネット回線判別中」と表示されたら
 1.ONUとパソコンを直接繋いでインターネットに繋がるか試す
 2.ONUのランプの状況を確認する
ことで、どこに原因があるか推定することができますよ。

WiFiルーターが原因で「インターネット回線判別中」と表示される場合の対処法

「インターネット回線判別中」と表示される原因がWiFiルーターにある場合の対処法は
 ・再起動する
 ・初期設定を施す
 ・ケーブルを替える
 ・ファームウェアをアップデートする
などです。

WiFiルーターの誤作動でインターネットに繋がらなくなっているケースが多いので、
WiFiルーターの再起動で復旧する可能性が高いです。

再起動しても復旧しない場合は、初期設定をやり直したり、ケーブルを新しいものに
替えたり、ファームウェアのアップデートを確認しましょう。

WiFiルーターを再起動する

「インターネット回線判別中」と表示された時はもちろん、
インターネットに繋がらない原因がWiFiルーターにある場合には
とりあえずWiFiルーターを再起動してみてください。

WiFiルーターを再起動することで内部に溜まったデータが消去、
不具合が解消されて正常に作動してインターネットに繋がるようになります。

WiFiルーターを再起動する際は、まずスマホやパソコンなどのWiFi接続を切断して、
WiFiルーターの電源を落とします。

ちなみに、WiFiルーターは機種によって電源ボタンが付いているものと
付いていないものがあります。

電源ボタンが付いている機種は電源ボタン、電源ボタンが付いていない機種は
電源ケーブルの抜き差しで電源をオン・オフしてください。

WiFiルーターの電源を落としたら10秒ほど放置して、
WiFiルーターの電源を入れて、スマホやパソコンをWiFi接続します。

電源を落としてから完全に機能が停止するまで、
あるいは過電流を防ぐプロテクターが冷えるまでに10秒かかると言われています。

なので完全かつ安全にWiFiルーターを再起動するためには、
電源を落としたら10秒ほど放置して電源を入れ直すようにしてくださいね。

WiFiルーターに初期設定を施す、WiFiルーターの初期設定をやり直す

初めてWiFiルーターを使った時に「インターネット回線判別中」と表示されたら、
WiFiルーターに初期設定を施します。

また、WiFiルーターを再起動しても「インターネット回線判別中」と表示される場合も、
WiFiルーターの初期設定をやり直してみましょう。

初期設定の方法はメーカーや機種によって違い、専用アプリを使う場合もあれば、
添付のCD-ROMを使う場合もあります。

いずれにしても、設定画面にログインしてプロバイダが発行した「接続ID」と
「接続パスワード」を入力するのが、WiFiルーターの初期設定の基本です。

ですからWiFiルーターに初期設定を施す場合は、接続IDや接続パスワードが
記載されているプロバイダの契約書類をまず用意しないといけませんよ。

WiFiルーターに繋がっているケーブルを替える

WiFiルーターとONUを繋ぐLANケーブル、WiFiルーターとコンセントを繋ぐ
電源ケーブルが内部断線している可能性もあるので、新しいものと交換してみましょう。

LANケーブルは普通に市販されていますから、
家電量販店はもちろんホームセンターや通販サイトでも購入できます。

電源ケーブルについては、家電量販店や通販サイトで手に入る汎用ケーブルを
使っているWiFiルーターも少なくありません。

なので新しい電源ケーブルを購入しても良いですし、機種によっては
外付けハードディスクなど他の機器の電源ケーブルで代用できることもありますよ。

またWiFiルーターの電源ケーブルではなくコンセントの方に問題がある可能性も
ありますから、コンセントの差込口を替えてみるのも有効ですね。

WiFiルーターのファームウェアをアップデートする

WiFiルーターのファームウェアが最新バージョンじゃないと、
インターネットに繋がらないことがあります。

ですから「インターネット回線判別中」と表示される場合には、
WiFiルーターのファームウェアのアップデートをチェックしましょう。

アップデート方法は機種によって違うので説明書を参照してほしんですが、
基本的にはWiFiルーターの設定画面にログインして「メンテナンス」や「詳細設定」の
項目からファームウェアのアップデートを行うことになります。

インターネットに繋がらなくなるだけでなく、インターネット利用時のセキュリティにも
大きく関わってくるので、WiFiルーターのファームウェアは常に最新の状態にして
おいた方が良いですよ。

ONUが原因で「インターネット回線判別中」と表示される場合の対処法

「インターネット回線判別中」と表示される原因がONUにあると思われる場合は、
WiFiルーターの時と同様に、とりあえずONUを再起動してみてください。

ONUを再起動することで内部の不要なデータが消去、不具合が解消されて誤作動を
引き起こさなくなり、インターネットに正常に繋がるようになります。

ONUを再起動する際は、まずWiFi接続している機器のWiFi接続を切断して
WiFiルーターの電源を落とし、最後にONUの電源を落とします。

ONUの電源を落としたら、
ONUに繋がっているLANケーブルや電源ケーブルも外しておきます。

完全に機能を停止させる、プロテクターを冷却させるために10秒ほど放置して、
ケーブルを繋いでONUの電源を入れます。

WiFiルーターをONUに繋いでWiFiルーターの電源を入れて、
最後にスマホやパソコンをWiFi接続しましょう。

ONUの再起動では、手元側の機器からONUに向かって電源を落としていき、
ONUから手元側の機器に向かって電源を入れていくようにしてくださいね。

またONUには電源ボタンが付いていない場合が多いので、
電源ケーブルの抜き差しで電源オン・オフすれば大丈夫です。

ONUのランプをチェック

ONUを再起動しても「インターネット回線判別中」と表示されるのであれば、
ONUのランプをチェックします。

「インターネット回線判別中」と表示される原因がONUにある場合は
 ・認証(AUTH)
 ・UNI
 ・光回線
 ・電源
の4つのランプのいずれかが消えている、
もしくは電源ランプが赤で点灯しているはずです。

では、先の4つのランプにはどういった意味があり、
それぞれのランプが消えている場合の対処法について詳しく見ていきましょう。

「認証(AUTH)」のランプが消えている場合

「認証(AUTH)」のランプは、
インターネット回線の利用情報が認証されているかどうかを示すランプです。

回線事業者と契約していて「認証(AUTH)」ランプが消えているのはおかしいので、
ONUか光回線に問題が発生している可能性があります。

どちらに問題があるにしてもユーザーにはどうすることもできないので、
「認証(AUTH)」ランプが消えている場合は回線事業者に問い合わせてください。

「UNI」のランプが消えている場合

「UNI」のランプは、ONUとWiFiルーターなど他の機器との接続状態を示しています。

「UNI」はONUが正常に作動していれば緑で点灯、
パソコンなどを繋いで通信しているときには緑で点滅します。

なので「UNI」のランプが消えているということは、
WiFiルーターとしっかり接続されていないことになります。

ONUとWiFiルーターを繋ぐLANケーブルに抜けや緩みが無いかチェックし、
内部断線の可能性も考えて、できれば新しいケーブルと交換してみましょう。

ONUとWiFiルーターを繋ぐLANケーブルの差込口が間違っていることも考えらます。

ONUとWiFiルーターを繋ぐ時は、ONUの「LAN」の差込口とWiFiルーターの
「WAN(Internet)」の差込口をLANケーブルで繋ぎます。

ケーブルの抜けや緩みをチェックする際に正しい差込口にケーブルが挿さっているかも
確認し、新しいケーブルに替える場合は差込口を間違えないようにしましょう。

「光回線」のランプが消えている場合

「光回線」のランプは、ONUと光回線の接続状態を示すランプです。

なので「光回線」のランプが消えている場合は、
ONUと光回線がしっかり接続されていないことになります。

宅内に光コンセントが設置されている場合は、
ONUと光コンセントを繋ぐLANケーブルに抜けや緩みが無いかをチェックします。

内部断線の可能性を考えると、LANケーブルを新しいものに替える方がベターですね。

光コンセントが設置されておらず、
光回線とONUが直接繋がっていて抜き差しできない場合は、
「光回線」のランプが消えているとインターネット回線自体に問題があります。

LANケーブルを新しいものに替えて、ケーブルの抜けや緩みも無いのに「光回線」の
ランプが点かない場合は、最寄りの電信柱から光コンセントまでの間で光回線が
断線していることも考えられます。

光回線の断線にユーザーが取れる対処法は無いので、
光回線の断線が疑われるなら回線事業者に問い合わせてください。

「電源」のランプが消えている場合

「電源」のランプは、
そのものズバリONUの電源が入っているかどうかを示すランプです。

「電源」のランプが消えているとONUの電源が入っていないので、
ONUの電源ケーブルに抜けや緩みが無いかをチェックします。

ONUの電源ケーブルじゃなくてコンセント側に問題があるかもしれないので、
コンセントの差込口も替えてみると良いですよ。

WiFiルーターと違ってONUには専用の電源ケーブルが使われているケースが
多いので、ケーブルが内部断線している場合は回線事業者に連絡して
新しいケーブルを送ってもらうしかありませんね。

もし「電源」のランプが赤で点灯している場合は、ONUに重大な不具合が
発生している恐れがありますから、すぐに回線事業者に連絡してください。

インターネット回線が原因で「インターネット回線判別中」と表示される時の対処法

「インターネット回線判別中」と表示される原因がインターネット回線にある場合は、
通信障害もしくはメンテナンス・工事でインターネット回線が一時的に
使えなくなっている可能性が高いですね。

通信障害やメンテナンスなどでインターネット回線が使えなくなっている時には、
ユーザーはその情報を確認することぐらいしかできることがありません。

利用している回線事業者の公式サイトを確認して、通信障害が発生しているあるいは
メンテナンスが行われていると分かったら、後は回線事業者が復旧させてくれるのを
ただひたすら待ちましょう。

早急にインターネットを使う用事があるなら、スマホやポケットWiFi、
あるいはコンビニなどの公衆WiFiを代用するしかありませんね。

料金滞納が原因で「インターネット回線判別中」と表示される場合の対処法

料金滞納によってインターネットの利用が停止されて、
「インターネット回線判別中」と表示される場合の対処法は「料金を支払う」ことだけです。

滞納が長期に渡って強制解約にならない限り、
回線事業者やプロバイダは料金さえ払えばインターネットを使わせてくれます。

料金を払う時間帯などにも因りますが、早ければ料金を払ったその日の内に、
遅くても2~3日中にはインターネットが使えるようになるはずですよ。

ただし滞納した料金を支払う際には、事前に回線事業者やプロバイダに
連絡を入れて滞納した料金を支払う旨を伝えておきましょう。

以前に送られてきた期限の切れた振込伝票がそのまま使えるケースもあれば、
金融機関で新たに起票する必要があるケースもあります。

ですから事前に回線事業者やプロバイダに連絡して、どういった方法で
滞納分の料金を支払えば良いのか確認しておかないといけないんですね。

「インターネット回線判別中」と表示がずっと出たまま、待った方が良い?

スマホやパソコンをWiFiに接続しようとした時に「インターネット回線判別中」と表示が
出ても、別に待つ必要はありません。

「判別中」なのでこれから繋がる可能性があると思ってしまいますが、
「インターネット回線判別中」はインターネット回線に繋がっていない時に表示されます。

なので「インターネット回線判別中」と表示が出ている状態でいくら待っても、
インターネットに繋がることは無いんですね。

「インターネット回線判別中」と表示が出たら、すぐにスマホやパソコンのWiFi接続を
切断して、インターネットに繋がらない原因がどこにあるかを確認しましょう。

停電が原因で「インターネット回線判別中」と表示される可能性はある?

スマホやパソコンに「インターネット回線判別中」と表示が出る原因が、
「停電」である可能性はほとんどありませんね。

なぜなら、「インターネット回線判別中」と表示が出るのは「WiFiに繋がっているけど、
インターネットに繋がらなっていない」時だからです。

停電時はWiFiルーターも使えませんから、
スマホやパソコンがWiFiにだけ繋がるのはおかしいんですね。

バッファローのルーターとiPhoneを接続したら「インターネット回線判別中」と表示

バッファローにWiFiルーターにiPhoneを接続して、
iPhoneに「インターネット回線判別中」と表示が出た場合は、
WiFiルーターの初期設定ができていない可能性があります。

ですから、まずは「インターネット回線判別中」と表示されているiPhoneの画面内にある
「Internet側の確認を行う」という項目をタップします。

そうするとWiFiルーターの設定画面へのログイン画面が現れるので、
 ・ユーザー名
 ・パスワード
を入力してログインします。

ちなみに「ユーザー名」や「パスワード」は、バッファローのWiFiルーターに
添付されている「セットアップカード」に記載されています。

バッファローのWiFiルーターでは、デフォルトだと
 ・ユーザー名・・・root
 ・パスワード・・・(空白)
で設定されることも多いので、セットアップカードが手元に無い場合は試してみてください。

「プロバイダー情報の設定」という画面に切り替わったら、フレッツ光や光コラボの
ユーザーはこの画面でプロバイダの契約書類に記載されている
 ・接続ID
 ・接続パスワード
を入力、「進む」をタップします。

フレッツ光や光コラボ以外のユーザーは、「プロバイダー情報の設定」の画面で
「フレッツ光以外の場合」という項目をタップしてから
 ・接続ID
 ・接続パスワード
を入力して「進む」をタップします。

これでバッファローのWiFiルーターの初期設定は完了で、iPhoneをWiFi接続しても
「インターネット回線判別中」という表示は出ないはずですよ。

バッファローのWiFiルーターのパスワードを調べる方法は?

バッファローのWiFiルーターの設定画面にログインするには「ユーザー名」と
「パスワード」が必要ですが、これは本体に添付されているセットアップカードでしか
確認できません。

ただバッファローのWiFiルーターでは、ログインに必要なユーザー名は「root」、
パスワードは無しに設定されていることも多くなっています。

なので、バッファローのWiFiルーターの設定画面にログインするパスワードが
分からない場合は、
 ・ユーザー名・・・root
 ・パスワード・・・(空白)
を試してみましょう。

もし設定画面にログインするユーザー名とパスワードを変更している場合は、
後から確認する方法がありません。

バッファローに問い合わせても分かりませんから、変更したユーザー名・パスワードを
忘れた場合はWiFiルーターを初期化するしかないですよ。

頻繁に「インターネット回線判別中」という表示が出る

「インターネット回線判別中」という表示が頻繁に出る場合は、
WiFiルーターのファームウェアが最新バージョンになっていない可能性が高いです。

WiFiルーターのファームウェアが最新バージョンじゃないと、セキュリティリスクが
高くなるので、インターネットへの接続自体が遮断されてしまうことがあるんですね。

なので頻繁に「インターネット回線判別中」という表示が出るのであれば、
WiFiルーターの設定画面にログインしてファームウェアのアップデートが無いか
確認してみましょう。

WiFiルーターの機種によってはファームウェアを自動更新するように設定できますから、
できるなら自動更新されるように設定しておいた方が良いですね。

まとめ

スマホやパソコンをWiFiに接続しようとして「インターネット回線判別中」という表示が
出る原因は、「WiFiルーター」にあることが多いです。

なのでまずはWiFiルーターを再起動したり、
設定をやり直したりして表示が消えるかどうか試してみましょう。

WiFiルーターじゃない場合はONUが原因になっている可能性が高く、
インターネット回線自体に問題が発生している可能性は一番低いですね。

料金を滞納している場合は、「インターネット回線判別中」という表示が出る原因に
気付いているはずですから、すぐに対処してください。